記事一覧

ゆめみのクリスマス会

ファイル 35-1.jpgファイル 35-2.jpgファイル 35-3.jpgファイル 35-4.jpgファイル 35-5.jpg

新年明けましておめでとうございます。今年も小規模多機能ホームゆめみのを宜しくお願い致します。江別市では毎日氷点下の厳しい気温の日々が続いております。そんな中、12月のとある日は晴天で木々に霜が綺麗についており、これは記念にと思い写真に収めました。北海道の厳しい寒さの世界ではこのような現象を間近で感じることが出来ます。

ゆめみのでは12月21日にクリスマス会を行いました。当日はご利用者様はじめ、御家族様にも多数ご参加して頂きました。職員はサンタの格好で送迎へ向かい、ある者はトナカイの格好をし、またある者は白猫のキャラクターに扮してご利用者様をお出迎えしました。朝の体操で体をほぐした後、渡邉事務長より開会の挨拶を頂き、皆さんで和気あいあいと昼食を頂きました。

ご馳走を前に「おいしいよ」「たくさんあるね」などご好評の言葉も聞かれ、ご利用者様の笑顔がたくさん見られました。午後からは職員も参加し、輪投げ大会を行いました。出番がくると輪投げをせず笑いをとろうとされる方がいたり、手が不自由な方は「私投げられないよ」と言いながらも一生懸命参加してくださいました。職員の余興では縄跳びを行いました。二重跳び、2人でひとつの縄跳びを交互に跳ぶ変則的なものや、大縄を使い3人ずつ跳んでいったりと、職員は肩で息をしながらも頑張っていました。

寒さが厳しい日々が続いておりますので、ご利用者様の中にも体調を崩してしまう方がいらっしゃいます。ご覧の皆様には体調を崩すことなくお過ごし頂き、インフルエンザやノロウィルスに対しても手洗い、うがいを行い注意を払って頂きたいと思います。
   
介護福祉士 竹内 渉

  • 2013/01/18/(金)17:30

文化祭・作品展示会

ファイル 34-1.jpgファイル 34-2.jpgファイル 34-3.jpg

 街の路面はツルツルとなり歩くのにも車で走るにも細心の注意が必要な日々が続いております。ゆめみのでは11月22日から27日に老健のっぽろにて作品展示の見学へ行きました。介護老人保健施設老健のっぽろ、英生会グループホームゆめみの、小規模多機能ホームゆめみのをご利用の方が取り組まれた作品をたくさん見ることが出来ました。綺麗な出来の物が多く、ご利用者さんも「すごいな」「よくできてるね」などと感嘆の声をあげていました。次回は利用者様と共により完成度の高い作品作りに取り組んでいきたいと思いました。

11月28日にはゆめみので文化祭を行いました。老健のっぽろに飾った作品をそのままそっくりゆめみのホールに展示し、見学へ行けなかった方にも楽しんで頂きました。職員の余興では二人羽織りを行いました。写真の男性職員の組は容赦なくカップラーメンを口に入れ、ケーキの生クリームを口いっぱいに塗りたくるという圧巻の光景にご利用者さんは「うわぁ!!」「右!!、もうちょっと右だよ!」などと歓声をあげていました。

いよいよ年末です。12月はクリスマス会、忘年会があり、職員一同、皆様に楽しんで頂けるよう頑張って準備を進めております。当日は多くの方にご参加頂きたいと思います。

介護福祉士 竹内 渉

  • 2012/12/20/(木)09:00

ゆめみの日常レクリエーションの紹介

ファイル 32-1.jpgファイル 32-2.jpgファイル 32-3.jpg

秋の色が深まり、私が暮らす団地の周囲に生える木々は鮮やかな紅葉を見せてくれました。その紅葉も地面へと落ち、すっかりと見通しのいい風景となっていきました。
今回はゆめみので行う日常のレクリエーションを紹介したいと思います。
 
最初は玉入れ競争です。紅と白チームに分かれて、制限時間を決めて入った玉の数を競います。1対1の戦いですので「負けたくないね」とおっしゃる方もおり、大変盛り上がります。

2つめは魚釣りゲームです。20程の魚に点数とクリップが付いており、釣竿のマグネットで釣りあげます。ご利用者の中には点数の高い魚は何か完全に把握しておられる方もおり、私は内心「ズルくないか?」と思っております(笑)

3つめは食べレクで、焼きリンゴを作る様子です。包丁を使い食材を切ったり、混ぜ込んだりと女性陣が中心となって頑張ってくれています。出来上がったパイはおやつとして皆さんで頂きます。今度は何を作ろうかと皆様の喜ぶ顔を思い浮かべながら思案することに私たちも楽しみを感じています。

 これからは日に日に寒さが増していきますので、皆さん風邪をひかないよう心掛けていきたいものですね。12月はクリスマス会・忘年会など行事が盛り沢山ですので、次回もお楽しみに。

介護福祉士 竹内 渉

  • 2012/11/14/(水)18:00

ゆめみの敬老会

ファイル 31-1.jpgファイル 31-2.jpgファイル 31-3.jpgファイル 31-4.jpg

ゆめみのでは9月17日に敬老会を行いました。
敬老の日とは多年にわたり社会につくしてきた高齢者を敬愛し、長寿を祝う日です。

今年は傘寿の方、卒寿の方、ご利用者の方々で最高齢の長寿の方をお祝いしました。午前は女性の方がお化粧をし、普段よりも一層お綺麗になったところでちゃんちゃんこを羽織り、記念撮影をしました。「もう、いいよ~」と遠慮される方もいらっしゃいましたが、とても良い笑顔を見せて下さいました。

昼食にはオードブルのセット、サンドイッチ、助六だるま寿司などバラエティに富んだ食事を頂きました。

午後からは職員による余興で「ソーラン節」を披露させて頂きました。踊りに合わせてご利用者の方々と一緒に手拍子をしながら、歌っていただき、大いに盛り上がりました。

その後、ご利用者様、スタッフ全員で記念撮影をし、渡辺統括より日頃の感謝と尊敬の意を表し、花束と記念品をご利用者に贈呈させて頂きました。

皆様本当におめでとうございます。これからもお元気にいつも笑顔でお過ごし頂きたいと思います。

介護福祉士 竹内 渉

  • 2012/09/27/(木)09:00

第9回ゆめみの夏祭り

ファイル 30-1.jpgファイル 30-2.jpgファイル 30-3.jpg

平成24年8月25日に英生会グループホームゆめみのと小規模多機能ホームゆめみの合同で夏祭りを開催致しました。
当日は気持ちの良い快晴に恵まれ、北海道の爽やかな夏を感じることが出来ました。

「極真空手」野中道場演武会様、「フラダンス」フラサークルティアレ様にご協力頂き、中央広場にてご利用者様へ演武や踊りを披露して頂きました。
小さな子供達の迫力ある演武や南国気分を味わえるような踊りに「小さくてかわいいね」「上手だね」と皆様喜ばれておりました。
  
会場には網走刑務所の刑務作業製品展示販売や駄菓子、ジュース、江別特産品、スタッフお手製のあら挽きウィンナー、プチホットケーキなどが出店され、大勢のお客様で賑わいご好評を頂けたようです。

夏祭りのフィナーレにはビンゴ大会を行い、豪華お菓子セットを手に入れる為に子供からお年寄りの方々まで真剣な表情で参加されながら楽しまれていました。
        
ご利用者様のご家族様以外にもたくさんの近隣住民の方々が遊びに来て下さり、活気に満ちた夏祭りとなりました。今後も地域に根差した施設を目指し、気軽に立ち寄って頂けるような「ゆめみの」でありたいと強く感じました。

最後に、ご参加頂いた皆様、ご協力頂きました関係者の方々に、深く感謝致します。ありがとうございました。

来年の夏祭りも、スタッフ一同今まで以上に皆様に楽しんで頂けるよう頑張ります。

介護福祉士 竹内 渉

  • 2012/09/04/(火)09:58

花火大会!!

ファイル 29-1.jpgファイル 29-2.jpgファイル 29-3.jpg

7月後半、江別市では寝苦しい程の熱帯夜(?)が続いております。
そんな中、去る7月27日(金)に小規模多機能ホームゆめみの敷地内の駐車場にて花火大会を行いました。

日本の夏の風物詩ともいえる花火大会、当日はご利用者様のご家族様にも多数ご参加頂きました。

夕食には職員手作りのハヤシライス、サラダ、スープ、フルーツを用意し、皆様と頂きました。
「美味しいよ」「手が込んでるね」などとご好評を頂くことが出来ました。

食後は参加者全員で記念写真を撮り、その後駐車場へ繰り出しました。

紙製の筒から噴水のように噴き上げる噴出花火は職員が担当し、ご利用者様方には手持ち花火で楽しんで頂きました。

ちなみにアメリカは花火大会の“規模”が世界一、日本は花火“技術”が世界一だそうです。

日本の職人さんって素晴らしい・・・そんな思いをはせながら皆様と花火大会を満喫した夜でした。

介護福祉士 竹内 渉

  • 2012/08/31/(金)14:38

温泉ツアー

ファイル 33-1.jpgファイル 33-2.jpgファイル 33-3.jpg

 昨年に引き続き、しんしのつ温泉たっぷの湯へ6月25日、26日、27日と行って参りました。

一般浴場の他に小浴場があり、片麻痺の方やゆったり入りたいというご希望の方にはそちらに入って頂きました。温泉の効能はナトリウム塩化温泉で神経痛、慢性消化器病、冷え性に効くとのことです。ヒノキの浴槽で普段とは違う雰囲気でリラックスして頂けたようです。

レストランでは新篠津村産の旬の野菜、お米、活魚、生魚、道産牛、豚、鶏肉が提供されており、昼食時にはご利用者様が自身でメニューを選び、ボリューム満点のカツカレーや親子丼を食べられていました。

温泉と美味しい食事で皆様大変満足されていました。ご利用者様の中には温泉が好きで楽しみにされている方もいらっしゃるので、来年も再び行けたらいいなと思っております。

介護福祉士 竹内 渉

  • 2012/07/05/(木)18:00

開設から6周年!!

ファイル 28-1.jpgファイル 28-2.jpgファイル 28-3.jpg

平成24年5月2日に小規模多機能ホームゆめみのは開設から6周年を迎えることが出来ました。

当日は大勢の方にご参加頂きまして、和気あいあいと楽しく過ごすことが出来ました。

出前でとった食事を前に「これはすごいな」「美味しそうだね」などと皆様からご好評を頂きました。
また、職員の出し物として獅子舞踊りを披露させて頂きました。

手作りの獅子舞(お借りした物)に手作り太鼓、笛のリズムに乗って皆様の目の前を練り歩きました。

ご覧になっていた皆様が音楽に合わせて一緒に鳴子を鳴らして下さったり、「わぁ~」と大きな歓声を上げられたりと喜ばれていました。

今後も皆様に喜んで頂ける出し物を考えていきたいと思います。

介護福祉士 竹内 渉

  • 2012/05/31/(木)16:28

外食ツアー♪

ファイル 27-1.jpgファイル 27-2.jpgファイル 27-3.jpg

段々と気温も上がり過ごしやすい季節となって参りました。

ゆめみのでは4月23日から28日の間に、計11名の利用者様と「和食レストランとんでん」へ外食ツアーに行って参りました。

この記事をご覧の皆様はレストランと聞いてどんなメニューを思い浮かべましたか?
利用者様の中には事前に「うな重を食べるんだ」と決めていたり、メニューを見ながら「食べきれないから、あまり量が多くないのがいい」と選ばれたりと、外食行事を楽しまれている様子でした。

そんな姿を見て同行させて頂いた職員として、とても嬉しかったです。
ある利用者様は食べた料理を気に入り、別の日にご家族と再びとんでんへ行かれたようです。
その時たまたま来ていたゆめみの外食参加者と隣り合わせたということもありました。そんな事もあるんですね~。

これからも利用者様本位で楽しんで頂けるような行事を実施していきたいと思います。

介護福祉士 竹内 渉

  • 2012/05/15/(火)20:59

『節分!(ノ≧∇≦)ノ。・。・゚・』

ファイル 26-1.jpgファイル 26-2.jpgファイル 26-3.jpgファイル 26-4.jpg

2月3日にゆめみのでは「節分」を行いました。鬼に豆をぶつけることにより、邪気を追い払い一年の無病息災を願うという意味合いがあります。職員もはりきって鬼になりきり豆をぶつけられに臨みました。

 誰も年男・年女が居ませんでしたが、「福は内~!( *゚ロ゚)ノ。・。・゚・」
「鬼は外~!(ノ≧∇≦)ノ。・。・゚・」と皆さんで元気よく豆を投げられていました。鬼の変装にビックリした方、おっかなびっくり豆を投げていた方、少し遠慮していた方、ここぞとばかりに投げ込んでいた方、様々な表情がありました。

 物を思い切り投げつけるという行為は普段しない事ですし、短い時間でありましたが、楽しんで頂けたのではないでしょうか?

その後、甘納豆と煎茶を頂き、皆さんからは「豆の代わりにいいよね」「美味しくて食べやすいよ」との声が聞かれました。

 まだまだ春は先ですが、皆さんで気持ち良く春を迎えられたらいいなと思っています。

介護福祉士 竹内 渉・介護職員 今野 美佳

  • 2012/02/21/(火)20:34

ページ移動